脱毛器を「型」で選ぶ

 

レーザー型、光型、ヒーディング型』などなど
数ある脱毛方法ありますが、利用者の体質や相性に
よって得られる効果は大きく変わってきます。

 

 

 

最近だと、家庭用脱毛器もエステ店でも多く採用されているのが「光型」です。

 

 

これはフラッシュを連射させることで、毛の色素に反応し脱毛していく方法なんですけど、なんといっても脱毛スピードが速いんです。

せっかちで忙しい日本人だからこそ、日本国内で多く採用されているのがわかりますよね。

 

私個人的にはヤーマン社の脱毛器(「レイボーテ」シリーズ)は周期ごとに毎回グレードアップした脱毛器をコンスタント良くリリースしてるので、メーカー側の開発に余念がないのを感じますし、機種の層が厚いのも好印象をうけます。

 

 

 

 

レーザー型は、どちらかというと医療機関や海外で多く採用されていた方法です。

 

 

レーザー型は光型と同じくらい馴染みのふかい脱毛方法ですが、日本の家庭用脱毛器では取扱いが少なく、代表されるのはトリア社「パーソナルレーザー脱毛器4X」が国内では独占シェアしてる人気の脱毛器です。

 

メーカーであるトリア社は2003年アメリカにてクリニック採用されていたレーザー脱毛器(ライトシェア)の開発者らがトリア・ビューティーを設立した会社だけあって、かなり本格的な家庭用脱毛器であることはマチガイないほど風格を感じられます。

 

 

 

 このようにほんの一例だけでも脱毛器には『型(タイプ)』はおおきく4種類ありますので、その脱毛器の特徴を知り、自分が欲しているモノに近いかどうかを判断してから選ぶのが大事です!

 

ただし!
あまり頑なにならずとも、脱毛器メーカーも、多くの方に同じ効果を体感して頂くために、誰が使っても脱毛効果が得れる機器を開発してくれてますので、今はひと昔とはちがって、比較的だれでも安心してどの脱毛器を使っても同じ効果をゲットできると思います(個人差はあるけどね)。

 

 

 

ヤーマン社|光型(フラッシュ型)

レイボーテ Rフラッシュ

 

 

『コンパクトで超ハイスペックを実現!!』

レイボーテ Rフラッシュ

 

≫詳細ページ

 

レイボーテ グランデ

 

 

『史上最強の脱毛器がリリース!!』

レイボーテ グランデ

 

≫詳細ページ

 

レイボーテ エクストラ

 

 

『ヤーマン最上位版機種!!』

レイボーテエクストラ

 

≫詳細ページ

 

 

光型(IPL)

2PS(ツーピーエス)

 

 

『エステ店と同方式採用』

2PS(ツーピーエス)

 

≫詳細ページ

 

LAVIE

 

 

『エイジングケア技術で脱毛実現!』

LAVIE

 

≫詳細ページ

 

 

光型

hikari epi PRO

 

 

『安全重視の光脱毛エステ!!』

hikari epi PRO

 

≫詳細ページ

 

 

レーザー型

パーソナルレーザー脱毛器4X

 

 

 

『アメリカのFDA認可採用』

パーソナルレーザー脱毛器4X

 

≫詳細ページ