脱毛器を「コスパ」で選ぶ

コスパは「値段と機能の対比」で決めさせてもらいました。
まず、メーカーごとに機能が違うので対比が非常にむずかしいのですが、一般的にスピードと時間と価格を単純に対比すると、注目すべきとこは「カートリッジ交換」の有無です。
これは、カートリッジ交換がある機種はカートリッジが無くなれば買わないといけません。とうぜんカートリッジ交換型じゃない「固定型」の脱毛器であれば、買替えがないので本体価格のみで利用できます。
ただし注意しないといけないのは「固定型」が永久に使えるということではありません。毎年全身脱毛を行えば消耗品ですので、いつかは終わりがきますので、それもふまえて「交換型」or「固定型」かを選ぶことが大事ですね。

 

 

コスパで選ぶベスト4!!

『史上最強の脱毛器がリリース!!』
レイボーテ・グランデ

 

・カートリッジ型
 ⇒1個/全身脱毛750回分

98,000円÷750回
=全身脱毛1回/130円!!

 

≫商品詳細

 

 

レイボーテ エクストラ

 

 

『ヤーマン最上位版機種!!』

レイボーテエクストラ

標準価格 (税込) ÷ 照射寿命 × 全身の照射目安回数
=全身脱毛1回/270円!!

≫詳細ページ

 

レイボーテ スピーディ

 

 

『ヤーマン【最新作】最高スピード』

レイボーテスピーディ

 

 

 

 

パーソナルレーザー脱毛器4X

 

 

『アメリカのFDA認可採用』

パーソナルレーザー脱毛器4X

 

 

 

 

 

 

レイボーテシリーズはコスパ面でも一歩リード

ここでは脱毛器自体の機能全体のスペックと費用を、年間通じて使用したケースを公式HPでの仕様を参考に順位をつけてみました。
注目したいのは「レイボーテグランデ」と「レイボーテエクストラ」です。

 

まず「レイボーテグランデ」は値段は家庭用脱毛器の中ではやや高額ですが、機器自体のスペックもさることながら、カートリッジ交換型とはいえ、ひとつのカートリッジで750回の全身脱毛が可能なほど、機器の寿命は大きいです。つまり、カートリッジ交換型であっても、ひとつのカートリッジで一生分の全身脱毛ができてしまうほど、パフォーマンスがよく、スピーディであれば文句なしのコスパ1位でしょう。

 

つづいて「レイボーテエクストラ」ですが、これは「レイボーテグランデ」が発売されるまでは、「ヤーマン社」の最上位版機種でありました。もちろんそのパワーは凄いです。スピードこそは同メーカー「レイボーテスピーディ」に劣るものの、10段階のハイパワーで剛毛な脱毛にも負担なく可能です。レイボーテエクストラの大きな特徴としてはカートリッジ交換型ではないので、使いきり仕様ですが、照射寿命は約15万発可能。つまりカートリッジ交換もなく余計なコストが発生しません。

 

ほかにも「レイボーテスピーディ」のように、高速連射がウリのスピード重視した低コスト脱毛器なので、初めて脱毛器を試される方や、旅行先などで使ったり簡単な脱毛エステをおこないたい場合に良いパフォーマンスを発揮してくれます。

 

 

トリア社のレーザーは交換費用0円!

そして、トリア社の「パーソナルレーザー」は、他の脱毛器とちがって「レーザー型」なので、交換カートリッジは不要です。そのぶんコストもかかりませんし、半永久的に脱毛器として使用できるのでコスパ的には◎をつけてみました。もちろん電気機器なので消耗品ではありますから故障するまで使えるといったほうが正確かもしれません。ただ、このパーソナルレーザーは海外でも高く評価ある「トリア社」を代表する脱毛器なので、医学的な信頼も大きいですし安心して家庭で脱毛を実感できる点も魅力だと思います。