レイボーテグランデ【体験ブログ】1回目

 

脱毛エステで脱毛もイイけど、ちょっとした部位とかのためにエステに行ってると、それだけで何万円もかかってしまうのが、超もったいないと思ってる女子は多いですよねっ。

 

わたしが今イチバン注目してる家庭用脱毛器「レイボーテグランデ」をわたしも実際に使用してみたくて買っちゃいました!!

 

ジャーーーーーん!!

 

 

さっそく開けてみてーっと

 

 

上ぶたあげると、中に同梱品が格納されてましてー

 

 

あけてみたら、作りが家庭用とは思えないチープさが全然なくて、ボディの素材も軽くて丈夫な高級感ある作りなのがイイですねぇ

 

 

これが噂の業界最大級の照射面積『12㎠』

 

直に見ると「ひ、広いーーっ!?」

 

 

照射カートリッジ(ランプ)は『ボディ用、Vライン用、フェイス用』の3種類がついてるのねっ♪

 

 

カートリッジ取り外しも機械オンチの女子でも簡単にできちゃいます。

 

 

 

 

 

この「レイボーテグランデ」。

 

わたしの中では、全脱毛器でランキングするとしたら『第1位』だと思ってるので、ぜひ脱毛で悩む皆さんにその凄さを知っていただければな~って想いでご紹介できたら嬉しいです!

 

では、さっそく届いた「レイボーテグランデ」を見ていきましょーーっ!

 

 

 

・・・と、その前に

 

 

 

わたしはあいにく脱毛処理期間中ということもあって、嫌がる旦那の背中の毛で徹底的に試してみることにしましたw

 

まずは、旦那の背中の毛はこんな感じです。

 

 

それを分かりやすいように半分剃り落とします。

 

 

つぎに電源を入れて

 

 

真ん中のモードボタンを長押しすると「レベル1」から立ち上がり、左右のボタンでレベル強度は調節できます

 

 

初の脱毛にドキドキしながら、怖がる旦那を横目に、まずは「レベル1」で照射。。。

 

『ピカッーー!!』

 

 

旦那の感想だと、ぜんぜん痛くないどころか触れてる感覚しかないとのこと。

 

 では、おもいっきて「レベル3」に

 

旦那の感想だと、やはりぜんぜん痛みはないとのこと。

 

 では、もうちょい上げて「レベル5」に

 

旦那の感想は、やはり痛みはないけど、照射面が熱く感じるとのこと。

 

 

使用後を見てみると、やはり痛みなどに起きる赤みなどもなく、使いやすさを感じました。

 

 

 

わたしもカートリッジを「フェイス用」に付け替えて、顔で試してみたところ、「レベル5」でも痛みはなく「レベル8」以上くらいで、チクッといた痛みが出てきました。

 

 

 

プロの現場で脱毛器を扱っていた立場から言わせてもらうと、やはり期待どおり家庭用脱毛器の中でも群を抜いたハイスペックと高機能を感じられる脱毛器でした。

 

ファンの回転音も耳障りではなく、プロ仕様に近く、照射間隔もストレスなくどんどん進められるのも合格です!

 

それと気づいたこととして、プロの現場で使用されてる脱毛マシンの通常レベルが、レイボーテグランデの「レベル8~10」くらいなのかなと感じました。

 

家庭用だけあって、極端な高い照射レベルはおさえてあるのが安心できるポイントなので、そのへんもユーザーライクに作られてる印象で

 

率直に、これ一台あればエステなしでも全身脱毛OKレベルまできてる気がしましたし、値段を考えても10万円以内で半永久的に使えるなら、コスパ的にも納得できちゃいます。

 

本当の意味で、エステ店を脅かすほどの家庭用脱毛器を初めて見れた気がして、ちょっと胸キュン♪

 

さ~て、次回はメーカー推奨してる期間にしたがって、2週間後にケアしたいと思いますので、お楽しみにっ♪♪

 

(旦那には最後まで付き合ってもらいますw)

 

 

体験2回目へ続く

 

グランデボタン画像